日焼け対策

日焼け対策に関する情報を公開しています。
 

8つの美容成分配合わがままUVブロック SPF50+PA++++UVミルク セラミドケア

日焼け対策 帽子

日焼け対策は、日焼け止めを塗り、黒い洋服を着たからと言って安心はできません。

日傘や帽子なども大いに活用しましょう。


興味深いデータがあります。

それは、帽子の形状の違いによる紫外線カット率の違いです。


四方につばがあるハットで、つばの長さが10㎝になると、紫外線をほとんどカットできているようです。

それに比べて、つばが短いもの、あるいは帽子なしの場合は、紫外線を存分に浴びることになってしまいます。


紫外線を浴びる量は、日々のちょっとした気のゆるみで違ってきます。

また、気づかない間に浴びている少量の紫外線でも、積み重なれば、大きな影響を及ぼします。


日々の中で、少し気を付けることで紫外線はカットできます。

なので、今度、洋服や帽子など身に着ける物を買う時は、ぜひ「紫外線」を意識していただきたいものです。


紫外線対策用でも、こんな素敵な帽子もあるんですよ。







日焼け対策 おしゃれ

この夏は、紫外線による肌へのダメージを防ぎつつ、おしゃれも快適さも忘れない紫外線対策をしましょう。


髪が紫外線を浴びてしまうと、髪の表面を覆っているキューティクルが変性してしまいます。

これは、髪のパサつきやツヤの消失の原因になります。

また、黒い髪は熱を吸収しやすいものです。

熱中症を防ぐためにも、炎天下ではおしゃれな帽子で対策しましょう。



日傘は、高いUVカット効果を望むなら、その素材もよく吟味しましょう。

生地は、JIS規格の遮光率等級「遮光1級」のものを選びましょう。

これなら、ほぼ100%のカット効果が期待できますよ。

また、傘の形も、すっぽり覆うドーム形がおしゃれです。


目の角膜が紫外線を吸収すると、脳にメラニンを作る指令が下ります。

そうなると、シミを誘発する可能性が高まります。

目からの紫外線防止には、UVカット加工のサングラスが効果バツグンです。

日焼けしやすいコメカミを覆うデザインがおしゃれで、オススメですよ。


日焼け対策 グッズ

紫外線の有害性は、今や広く知られています。

老若男女、誰しもが日焼け対策をするのが当たり前のようになっています。

現在は、できるだけ早い時期からの日焼け対策が重要であると考えられているようです。

日焼け止め以外にも、用途に合わせた日焼け対策グッズがたくさん市販されていますよ。


そこで、外出時に身に着けて使う便利な日焼け対策グッズをいくつかご紹介しまじょう。


・サングラス
紫外線から目を守るのには、やはりサングラスが一番です。
色んなデザインのものがありますよ。
今では、普通のメガネのレンズも、多くはUVカットレンズを使用しています。


・帽子
つば広のものや、サンバイザー、コンパクトに丸めて携帯しやすいものなど、種類もデザインも豊富です。
頭のてっぺんの開いたものは涼しげですね。
でも、これだと髪や頭皮が紫外線によって多大なダメージを受けます。
なので、できれば頭をすっぽり覆うタイプがオススメです。


・日傘
デザインの可愛らしいものがたくさん出ています。
日傘を買うのを躊躇っている方には、晴雨兼用の日傘がオススメです。
毎日使えて、日々の外出が楽しくなるアイテムですよ。


ピックアップ商品


ネット通販バッカス

コスメ


ブログ王ランキングに参加中!
seo great banner track feed 日焼け対策
  • SEOブログパーツ
記事検索